歩く。毎日少しずつ歩くだけで身体が変わる

目安時間:約 2分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

動ける体を作るってことは、動かなきゃなりません(笑)

 

 

久々の休みだからと言って

ここぞとばかりゴロゴロしているばかりでは、

どんどん動けなくなっていきます。

 

少しずつでもいいので動くクセをつけましょう。

 

 

他の人の作業を手伝ったり、

家事を手伝ったり、何でもいいです。

 

日頃じっとしている生活に慣れている人は

誰かに頼まれたら嫌がらずにすぐに動く。

 

これだけでちょっとした運動になるだけでなく、

みんなから喜ばれます。 (笑)

 

動くことに少し慣れたら今度は歩いてみましょう。

 

 

 

歩くってことは健康な生活、動ける体を作るのに最適です。

 

 

だからといってわざわざウォーキングの時間を作る必要もありません。

 

  • 通勤で電車や車、バスなどを使っていたところを1駅前で降りて歩く。
  • 自転車で通勤する。自転車をやめて歩きで通勤する。
  • エレベータやエスカレータを使っていたところを階段を使う。

 

 

とにかく少しでいいから歩く癖をつけるだけで体は動けるようになります。

 

歩くと当然下半身の筋肉が鍛えられます。

 

下半身の筋肉は大きい。

だから下半身を鍛えれば新陳代謝が増えて痩せやすくなります。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ:ウォーキング 

この記事に関連する記事一覧

ページの先頭へ